アブローラー初心者におススメのやり方2選【夏までに理想の腹筋を】

広告
筋トレ
この記事は約6分で読めます。
広告
初心者が無理なく出来るアブローラーのやり方を教えて!
今回は初心者の方にピッタリなアブローラーのやり方2選をご紹介したいと思います!
「なんだかきつそう・・・」と思っている方、今回ご紹介する方法は、無理なく実践できるものです。
自宅トレーニングでの幅を広げるために参考にしていただければと思います!
それでは行きましょう!
広告

初心者が行うべきアブローラーのやり方①【膝コロ】

初心者におススメのやり方1つ目は、『膝コロ』です。ベーシックなやり方となりますのでマスターしましょう!

用意するもの

アブローラー
膝のクッションとなるもの(タオル・マットなど)

やり方

①アブローラーのグリップを握ります
②床に膝を付け、限界のところまでアブローラーを押します
③元の位置に戻します
とても簡単ですよね!この動作を繰り返すだけでオッケーです!
そして私のブログでよく紹介している『Sho Fitness』が動画付きで紹介しています。
動画を見たい方はこちらを参考にしてください!
【筋トレ】アブローラーの正しいやり方【腹筋】

セット数

1週間に3回自分ができる限界の回数を2~3セット行いましょう!

そして3日連続で行うのではなく、最低1日は休みを入れて1日おきで行うようにしましょう!

初心者が行うべきアブローラーのやり方②【壁コロ】

初心者におススメのやり方2つ目は、『壁コロ』です。こちらは、膝コロがで出来るようになったら行うようにしましょう!

用意するもの

①アブローラー
②壁や・アブローラーが当たっても動かない家具(ソファー・机など)

やり方

①アブローラーのグリップを握ります
②足を大きく広げ、壁に向かってアブローラーを押します(壁の距離は無理のない程度)
③壁に当たるまでアブローラー押したら、元の位置に戻します
壁がストッパー代わりになります。このストッパーがあれば、無理なくトレーニング行うことが出来ます。
初めは、壁の距離は近い位置に設定し、慣れてきたら徐々に距離を離していきましょう!
『壁コロ』のやり方紹介動画のおススメは『サイヤマングレート』です。映像付きが良い方参考にしてください。
【筋トレ】腹筋ローラーを立ちコロでやる為の究極極意!

セット数

1週間に3回自分ができる限界の回数を2~3セット行いましょう!

そして3日連続で行うのではなく、最低1日は休みを入れて1日おきで行うようにしましょう!

初心者がアブローラーを行うときに注意すべき3ポイント

アブローラーは動き自体は簡単ですが、正しいやり方で行わなければ、腰を痛めてしまいます。

そこで注意すべき3つのポイントを紹介します。

①背骨を曲げた状態ではじめる

背骨を伸ばした状態で行うと 腰に負担がかかり、痛めてしまいます。背骨を丸めることを意識しましょう!

②目線は、おなかを見ながら行う

おなかを見ながら行うと、自然と背骨が丸まった状態になります。

正面を見てしまうと、背骨がまっすぐになるので気を付けましょう!

③腕で引き戻さない
腕で引っ張ると、腹筋には効きません。そのため、アブローラーを限界まで押したら、で引き上げるイメージで元の位置に戻しましょう!
以上の3点を意識すれば、腰を痛めることなく、的確に腹筋を鍛えることが出来ます!

初心者におススメのアブローラー3選

多くのアブローラーがありますが、初心者の方におススメしたいのは、2輪ローラーがおススメです!

どうして2輪ローラーがおススメ?
2輪だと、バランスがとりやすいからです!
不安定な1輪だと、初心者の方ではフォームを崩し、腰を痛めるかもしれませんので、安定感のある2輪がおススメです!
それでは、初心者の方におススメのアブローラー3つをご紹介します。

エクササイズローラー アブホイール【ELOSIS】

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07MZWDRX4?tag=monoreco05-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1

このアブローラが良いのは、『自動リバウンド式』が搭載されていることです。

ローラーに内蔵されたスプリングが上限に達すると自動的にブレーキをかけるので、押し出す時に行き過ぎなく、遠国伸ばしてから元の体制に戻る時に少し反発してトレーニングを助けてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07MZWDRX4?tag=monoreco05-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1

一番きつい、限界に伸ばしたところから、元に戻すとき反発してくれるサポートがついているので、簡単にトレーニングできます!

腹筋ローラー【Wolfyok】

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07TXGNDPS?tag=monoreco05-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1

こちらはなんといっても、音が静かなんです!通常だと押したときにゴロゴロと音が鳴りますが、こちらは静かです!

騒音が気になる方はおススメです!そして膝のクッション用マットがついています。

アブホイール【Soomloom】

出典:https://www.amazon.co.jp/Soomloom-エクササイズウィル-スリムトレーナー-エクササイズローラー-膝を保護するマット付き/dp/B00XZ2MAM6/ref=sr_1_4?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC&qid=1589025639&s=sports&sr=1-4

アマゾンでベストセラーに登録されている、万人受けしている商品です!

このアブローラーも静かです。さらに車輪がつるつるしているので、床が傷つきにくいです!こちらもマット付きです!

まとめ

今回は、初心者におススメのアブローラーのやり方2つをご紹介しました!

地味な動きですが、とてもきつい種目の1つです。まずは、今回ご紹介した『膝コロ』『壁コロ』を腹筋メニューに取り入れてもらえればと思います。

そして、理想の腹筋を手にしましょう!

では、良い筋トレライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました