筋トレ中の吐き気の原因は4つだった!筋トレ中の吐き気を防ぐ方法

広告
4選
この記事は約5分で読めます。
広告

この前張り切って筋トレしたら、気持ち悪くなっちゃった。原因は何?

筋トレ中の吐き気を防ぐ方法教えてー!

今回は、筋トレ中に突如訪れる「吐き気」・「気持ち悪くなる」といった原因を解明し、気持ち悪くならない対策・また、気持ち悪くなった時の対処法をご紹介します!!

この記事を読み、気持ちよく筋トレを行ってもらえればと思います!

では本題に行きましょう!

広告

筋トレ中の吐き気の原因は血液!?この4つのNG行為に気を付けよう

筋トレ中の吐き気の原因は以下の4つです。どれも血液循環に関係しています!!

酸欠

重たい重量を上げようとすると、つい息を止めて力を入れてしまうと思います!数回だと問題ありませんが、10回を3セットなど数をこなすと、気持ち悪くなるという経験多いかと思います。

通常は血液によって酸素は、脳まで運ばれます。しかし、筋トレを行っているときは、筋トレを行っている部位に血液が集中します。すると、ほかの部位に酸素が運ばれなくなり、特に脳へ運ばれる酸素が不足してしまいます。そして気持ち悪くなってしまうんですね。

筋トレ前の食事(食べ過ぎ)

酸欠の気持ち悪くなる原因とほとんど同じです!通常食事を行うと消化させるために内臓へ血液を多く運び、消化を促します。

しかし筋トレを行うと、筋トレを行っている部位に血液が集まり、消化のために必要な血液が運ばれなくなり、きちんと食べ物が消化されず、気持ち悪くなってしまうんです。血液ってとても大事なんですよ!

脱水

熱中症と同様の症状です。有酸素運動と違い多くの汗が出るイメージがないかと思いますが、筋トレ中も水分は無くなっています。水分がなくなることで、血液循環がちゃんと行えなくなってしまい、気持ち悪くなってしまいます。

ウォーミングアップ無しでいきなりきついトレーニングを行う

体を温める目的であるウオーミングアップなしでいきなり筋トレを始めると、血液が急激に動き出します。

すると血管(特に毛細血管)がびっくりし、拡張します。そうなると脳へ酸素を含んだ血液が運ばれなくなってしまし、気持ち悪くなってしまいます。

皆さん思い当たる行為があったかと思います。

 

次は、実際に筋トレで気持ち悪くなるのを防ぐ対策、そして実際に気持ち悪くなった時の対処法を紹介します。


 

筋トレの中の気持ち悪いを防ぐ方法【5選】

ここでは筋トレで気持ち悪くなるのを防ぐ効果がる方法を5つ紹介していきます!

ウォーミングアップをして体を温める

どんな運動をするにせよ、ウォーミングアップはとても大事です。筋トレでのパフォーマンスを上げるだけでなく、気持ち悪くなることも防いでくれます。

一番いいのは有酸素運動ですね!10分は、ランニングでも、バイクでも良いので行いましょう!

こちらにウォーミングアップの効果を紹介していますので見てください!もちろんメニューもあります!適切なウォーミングアップ

 

息を止めることなくしっかりと呼吸を意識する

続いては、トレーニング中に息を止めずにしっかりと「吸って」・「吐く」を行うことです。特に「吐く」は意識的に行ってください!イメージとしては例えば、ベンチプレスではバーベルを胸に卸すときに「吸って」、持ち上げるときに「吐く」といった感じです。

力を入れるときに「吐く」を意識してください!息を止めるよりも力がでます!

ハンマー投げの選手が大きな声を出し投げているのは、声を出すことで「吐く」を行っているからです。

また、ジムでも重たい重量を上げている人は「シュー」と息を吐いている人を見たことがあるかと思います。これ実は意味があることだったんですね!みなさんも声には出さなくとも、息を「吐く」ことは意識してください。

食事後すぐに筋トレをやらない

食事後は、消化に血液を集中させてあげるために、筋トレは控えましょう。最低1時間は空けましょう。

ただ、筋トレ前に何も食べないというのはよくないので、がっつり食べるのではなく補食を食べるようにはしましょう。

がっつり食べるのは、筋トレ後にしましょう!

来てて苦しいようなキツメの服を着ない

自分の体がでかくなった筋肉がついてくるとボディーラインが分かるきつめの服を着たくなりますよね!

しかしキツ過ぎると、血液の循環が悪くなりますので注意が必要です。あまり苦しくない服を選ぶようにしましょう!

そしてぴちぴちのボディーラインが分かる服は、私服着用し体を自慢しましょう!(笑)

水分をしっかりと飲む

最後は、トレーニング中に水分を補給することです。ただの水ではなく、スポーツ飲料などおすすめです!

そのほかでしたら「EAA」という筋トレ中にぴったりの飲み物があります!

9種類ある必須アミノ酸がすべて入っており、体作りにはピッタリです!!

特におすすめは、マイプロテインのEAAです!

味に様々な種類があるのがおススメする点です!個人的には、プラム味がフルーティーで飲みやすいです!ぜひ参考にしてください!



万が一気持ち悪くなった場合の対処法

深く深呼吸をおこなう(特に吐くを意識する)

 

気持ち悪くなる要因である酸欠が起きているので、深く深呼吸を行いましょう!この時も「吐く」は意識して行いましょう!5分すれば大分落ち着くと思います。それでもよくならない場合は、横になりましょう!

ほんとに苦しいときは吐く

ここまで言っておいてなんですが、本当に気持ち悪くなった時は、吐いてしまいましょう汗

それが一番の解決法です!

まとめ

今回は筋トレ中の気持ち悪くなる原因・その対処法をご紹介しました。簡単に防ぐことができますので、次回の筋トレで少し意識してみてください!

では良い筋トレライフを送ってください!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました