【挫折した人必見!!】筋トレを習慣化するコツ(これで継続できる)

広告
コツ
この記事は約4分で読めます。
広告

こんにちは!ないするです。

今回は筋トレを継続し、習慣化できるコツについて紹介したいと思います。

健康に良いのはわかっているけど中々継続できないんだよなぁ・・・・
家に帰るとジムに行く気力が無くなってしまう・・・・

という方多いと思います。そのような方が今回ご紹介するコツを実践することで、まずは継続するための第1歩を始めることができます。

私はこのコツを実践したことで、1年間週に3回(最低でも)筋トレを習慣化することに成功しました!

今回ご紹介する筋トレを継続するコツは

『科学的に正しい筋トレ 最強の教科書』 庵野拓将 KADOKAWA

で紹介されています。筋トレを始めてばかりの方は参考にすべき一冊です。

本を読むのは・・・という方は私が簡単にご紹介するのでぜひ見てください!

それでは紹介してきます!!

広告

筋トレが続かないのは当たり前だった!?【理由編】

 進化論について研究しているハーバード大学進化生物学者であるダニエル・リーバーマンさんがこのように言っています。

「そもそも、ヒトは筋トレをするようにデザインされていない

かなり衝撃的な言葉ですよね・・・

もう少し詳しく説明するには、人間の進化について知っておかなければなりません。

なのでここではざっくり人間の進化を説明するために旧石器時代の状況を2点にまとめ説明します。

①その昔人は、狩猟のため1日に数10kmも移動をしていました。

②食事も必ずしも確保することができず、食糧難にたびたび遭遇する状態でした。

この2点の状況下で旧石器人は

少ない摂取エネルギーを狩猟(仕事)に優先し、それ以外の余暇では、エネルギーを使用しないよう進化したのです。
現代のヒトもこの部分は変わっていません。

なので私たちが筋トレが続かないのは、意志が弱いとかそのような問題ではなく、エネルギーを無駄遣いさせないための生理的な反応なのです!

それじゃあ筋トレを継続するコツなんてないじゃないかーー!!
安心してください!生理的反応がでないよう環境を変えれば良いんです!!
そのコツについて説明していきます。

大事なのは意志力マネジメント!!【継続できるコツ編】

筋トレが続かないのは、意志が弱いからではないと先ほど説明しました。では、どのように筋トレを継続していくのかそれは

「意志を上手にマネジメントすること」です
具体的にどのようにするのかというと
「イフ・ゼン実行プラン(もし誘惑に直面したら、その時はこう行動しよう)」
を決めておくことです。
現代生活では、様々な誘惑があります。
例えば、家に帰れば、ソファーに座りテレビを見る、SNSをチェックする、そして気が付けば時間がたち、ジムに行くのをやめてしまう誰しもこのような経験したことがあると思います。
この誘惑に打ち勝つためにイフ・ゼン実行プラン」を決めておくのです。
①自分の誘惑を明確にする。
先ほどの例を見ると誘惑となるポイントは3つあります。
1.ソファーに座る
2.テレビを見る
3.SNSをチェックする
が挙げられます。
まずは自分の生活の中でジムに行くことを拒もうとする誘惑を把握しましょう。
②誘惑と遭遇しない行動を決める
誘惑が分かれば、あとは誘惑ポイントに遭遇しない行動をパターン化するだけです。
先ほどの例で実践してみましょう!
家に帰れば、ソファーに座りテレビを見る、ソファーに座らずコーヒーを飲む。テレビはつけない。SNSをチェックするスマホをカバンに入れたまま、服をもってジムに行く。
このように誘惑から逃げる行動をあらかじめ決めておくことが筋トレを続けるうえで大事な行動となります。ではより一層習慣化するためのコツ説明していきます!

簡単に意志力をマネジメントできる習慣の作り方【実践編】

意志力をマネジメントフ・ゼン実行プラン)を習慣化するするうえで大事なことは

「ドーパミンをハックする」ことです。
安心してください。怪しいことを紹介するわけではありません!!
いたって簡単なことでです!
立って歩く!!
ただこれだけです!するとドーパミンが放出され、やる気が促進され、行動できるようになるのです!!
ここで参考として、私のジムに行く前の習慣を紹介します。
【帰宅】
※絶対に座らない。
【好きな音楽を流す】
【着替える】
【プロテイン・飲み物の準備】
【音楽を止める】
【ジムに行く】
この行程で約10分(音楽2曲分)でジムに向かっています。

まとめ

最後に筋トレを続ける習慣を身に着けるのに大事なことをおさらいしたいと思います。
①自分の誘惑を明確にする
②誘惑と遭遇しない行動を決める
③家に帰ったら座らず、準備する
以上の3点を自分の生活の中で見直してみて早速実践してください!!
すると筋トレを習慣化でき、良い筋トレ生活を送ることができると思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました