ランニングで靴ひもが解ける心配なし!おすすめ紐なしシューズ3選【BOA】

広告
有酸素運動
この記事は約4分で読めます。
広告

ランニングとかウォーキングをしてて、よく靴ひもが解けちゃう!

いちいち止まるのが面倒

解けない結び方よりも、紐がない靴を教えてー!

このように、ウォーキングやランニングといった有酸素運動の途中で、靴ひもが解けて、止まるという方、結構いるんじゃないですか?

その時間無駄だし、面倒ですよね!

そこで今回は、解けない結び方ではなく、

靴ひもが無いシューズ

を紹介したいと思います!

BOAフィットシステムが搭載されている靴を紹介していきます!

私も愛用しています!

では行きましょう!

広告

BOAフィットシステムとは

靴ひもの代わりに「BOA」という丸い形をした、ダイヤルを回すことで、ひもを締めてくれる画期的なものなんです!

このシステムを開発したゲイリー・ハンマースラグさんは、

山でブーツの紐を結ぶ手間にうんざりし、そのいらだちからひとつのアイデアを思いつきました。

出典:BOA® フィットシステム

そしてその後は、スノーボード用ブーツに採用され、今では、自転車用シューズ・ランニングシューズなど、多岐にわたる靴に採用されています。

BOAフィットシステムのメリット・デメリット

メリット

この紐が無いシューズBOAフィットシステムが搭載された靴には多くのメリットがありますが、ここでは3つ紹介します!

①靴ひもが解ける心配がない
②履く・脱ぐがとても簡単
③靴ひもの靴と比べ、個性的でカッコいい

①靴ひもが解ける心配がない

やはり一番のメリットはこれです。最初にダイヤルを回し、きつく締めると後は解けることがありません。

ダイヤルをしめた後にきちんとロックされるので、足にくっついているようなフィット感が生まれます!

②履く・脱ぐがとても簡単

1.かちっと音がするまで押し込みます

2.ダイヤルを回し(時計回り)ちょうど良いところまで締め付けます。

3.取り外しは、丸いダイヤルを抜くように引っ張ると、緩みます。

たったこれだけです!簡単ですよね

③靴ひもの靴と比べ、個性的でカッコいい

これは完全な主観ですが、近未来感があふれていて、カッコいいですよね!(笑)

カッコよくて、オシャレなものを身に着けていると、運動したくなりますよね!

便利さはもちろんですが、カッコよさも十分に持ち合わせています!

デメリット

良い面をご紹介しましたが、少しだけ、デメリットとなる部分もあります。ここでは2つ紹介します。

①締め付けの自由度が紐靴に比べると劣る
②ダイヤルが故障した場合の対応が面倒

①締め付けの自由度が紐に比べると劣る

締め付けるということでは、靴紐よりも優れていますが、ちょうど良い緩み、きつさなどの細かい調整部分に関しては、やはり靴紐のほうが優れています。

細かい、締め付けの自由度を持てめている方は、あまりおススメではないです。

②ダイヤルが故障した場合の対応が面倒

この丸いダイヤルは頑丈で、ほとんど壊れたり、故障することはありません。

しかし、万が一故障となった場合は、紐の靴であれば、紐を交換するだけで、個人でも簡単ですが、BOAの場合だと、交換にお金や時間も紐の靴よりもかかってしまいます。

でもやっぱりメリットのほうがでかい!

靴ひもが途中で解けてしまうのが嫌な方にとっては、メリットでしかないですよ!

ひもを結ぶ時間のロスをなくしたいという方にとっては、とてもおススメです!

BOAフィットシステム搭載のおすすめシューズ

BOAフィットシステムを搭載しているおススメのシューズを3つ紹介したいと思います!

まず1つ目はこちら!ランニングシューズ FUEL CORE SONIC【ニューバランス】

色のバリエーションも多く、おススメです!
2つ目はこちら!ランニングシューズ GEL-451【アシックス】

アシックスと言えば、ランニングシューズでとても有名なブランドです!

本格的にランニングを行っている人にはお勧めです!

 

3つ目はセーフラン350 ランニングシューズ【ヨネックス】※女性用です

こちらは、女性の方にお勧めです!

まとめ

今回は、ランキング・ウォーキングでの靴紐トラブルを防ぐ、紐のないシューズをご紹介しました。

BOAは本当に、途中に緩くなるようなこともありませんので、有酸素運動に集中できます!

ぜひ一度試してみてください!

では!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました